グラフ
  電装品の体験説明が(試乗車が無くても)展示車のみでできる。
  バッテリーの消耗を気にせずに自由に体験でき、さらにエンジンをかけずにすむので環境にも優しい。
  お客様に自由に体験して頂くことで購入前に機能の理解度が深まる。
  電装品オプション装着率が高まり、売り上げ増加につながる。
  従来できなかったショールームの楽しい演出で来店率が高まる。
  お客様の満足度が向上し、信頼感を生む。
リサーチしてみました
メリットは?
電導師の開発段階で、一般 自動車ユーザーのアンケートを採ってみました。
その集計グラフによるとショールームでクルマの電装品や機能を試せたほうが
良いというご意見は全体の92パーセントに達しました。
今やカーナビや通信機器搭載の展示車も増え、その機能を競っています。
また電動スライドドアや電動バックドア、オープンカーに至っては電動トップが普通 になっています。
今も昔もお客様のニーズに立つことがセールスの基本です。
一般 の自動車購入ユーザーの「電導師」に対するニーズはますます高まってきていると言えるでしょう。
copyright
導入のメリット
バー
電導師Head
電導師見出し